二十年ほいっぷ 使ってみた

MENU

二十年ほいっぷを実際に使ってみた

二十年ほいっぷが届きました。専用泡立てネットは二十年ほいっぷを購入すると付いてきます。

 

 

泡立てネットはプレゼントですが、これだけを単品で購入することもできます。定価286円です。

 

さっそく使ってみますよ。

 

 

32℃程度のぬるま湯で顔をすすぎ洗いして、ぬらしておくんですね。
泡立てネットをぬらして、水滴が落ちない程度に握って、二十年ほいっぷを出す。

 

1回の目安量は2グラム。ちょっと大きめのアーモンド大。

 

色は真っ白ではなくちょっとクリーム色っぽいです。
ホエイ成分のミルクの色なんでしょうね。

 

ニオイには結構敏感なほうだと思っていたのですが、ほとんどニオイはありません。
「ミルクのようなニオイがするはず」 としつこく匂ってみましたが、全然気づけません(笑)

 

 

両手でネットの上と下を持って円を描くようにクルクルします。

 

クルクルしては、しごいてネットに付けなおし、クルクルして、しごいてネットに付けなおし・・・を2〜3回やると、手のひらにのせて下を向けても落ちない泡が簡単に出来上がります。

 

この泡立てネットはとても、使いやすいです。

 

 

恥ずかしいから、自分の顔の写真は小さめで(笑)

 

 

フワフワで濃厚ですね。
鼻にたっぷり付けすぎると、息ができません(笑) 鼻の穴にはつけないように気を付けましょうね。

 

十分顔が洗えたな〜〜と思ったら、手に付いている泡を肩や腕に付けたりしています(せこい)

 

とっても気持ちイイ♪洗顔するのが、楽しいっ!
初めて使った日に、効果を実感できますよ。くすみが落ちたということなんでしょうね。

 

 

 

使い始めて1か月・・・
劇的に白くなったわけではありませんが確実に明るくなってきています。
乾燥肌だったのが、洗顔後にカピカピした感じがなくなってきました。

 

ニオイが気になるという口コミも見ましたが、ホエイ成分のミルクのような香りのことだと思いますが、そんなにニオイはしません・・・と言うか私は全然気になりません。

 

 

 

 

二十年ほいっぷ公式サイトはこちら>>